もっと美味しい釜飯をお客様に届けたい。
そんな思いから、「釜寅」は
出汁やお米などの素材を一新しました。
食べる人を笑顔にする釜飯。
新しく、もっと美味しくなった
「釜寅」をご堪能ください。
釜飯の美味しさを極めた
「釜寅」のこだわり

味の変革

だしがおいしい
品質の高い「枕崎産かつおぶし」と「利尻昆布」から一番だしを抽出。上品でくせのないだしが具材の美味しさを引き立てます。
がおいしい
甘み・つや・粘りのバランスがいい「国産コシヒカリ」を、旨みたっぷりのだしで、ふっくらと炊き上げました。
「釜寅」の美味しい食べ方

三度、美味しいのが釜寅流

じっくり炊き込んだ具材と、その旨みがしみ込んだご飯の一粒一粒を、心ゆくまでご堪能ください。
薬味(のり・本わさび・ねぎ)をのせてお召し上がりください。薬味の風味がぴりっと効いて、そのままの釜飯とはまた違った味わいが楽しめます。
薬味をお好みでのせ、上からアツアツの釜寅秘伝の 「おだし」を注げば、絶品茶漬けの出来上がり。 「おだし」の風味と釜飯の織りなす絶妙なハーモニーをお楽しみください。
「釜寅」はすべて一人前ずつの

御膳セットでお届けします。

一人前ずつ釜で炊き上げ、アツアツの状態で
お届けする、釜寅の釜飯。
ふたを開ける瞬間からお楽しみいただけます。
「釜寅」はすべて一人前ずつの

御膳セットでお届けします。

一人前ずつ釜で炊き上げ、アツアツの状態でお届けする、釜寅の釜飯。ふたを開ける瞬間からお楽しみいただけます。

具材をまるごと炊き込んだ

「のどぐろ釜飯」

「カレイの煮付け釜飯」

骨までまるごと炊き込む理由
のどぐろ・カレイを丸ごと一緒に炊き込み、魚の脂や旨みを充分に引出し、お米にしみこませることで具材だけでなく、ご飯の美味しさも飛躍的に向上することに成功。満足度の高い一釜に仕上がりました。